= ご 挨 拶 =

アクアフリード工法技術協会
会 長   須 藤  和 徳

 液化・気化炭酸ガスを井戸に注入し井戸のリハビリテーションを行なう「アクアフリード工法」は米国で開発され
1997年に日本にも導入されました。これまで日本国内で100本を越える水井戸でアクアフリード工法を利用した井戸改修工事が施工されました。改修工事を行った大多数の井戸で井戸能力の大幅な改善が確認されております。
 優れた井戸能力回復結果、そして井戸の延命効果を持つアクアフリード工法を普及させるために、平成16年7月にアクアフリード工法技術協会が設立されました。以来、当協会では以下の4箇所でアクアフリード工法の試験施工を実施するなど、協会としての工法普及事業を進めてまいりました。

          平成18年 7月 青森県十和田市上水道水源井戸
          平成18年12月 福島県喜多方市消雪用水源井戸
          平成21年 9月 秋田県東成瀬村消雪用水源井戸
          平成21年 4月 福島県郡山市湖南町消雪用水源井戸(2井戸)

 これらの施工結果は、このホームページからもダウンロード出来ますので、是非ご覧になって下さい。
 多くの井戸保有者にこのホームページを見ていただき、井戸リハビリテーションについて当協会にご相談いただければと考えております。               

平成30年4月